2010年04月26日

100人の村

先週、新聞に私の名前が載りました


私が加入している
生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
の案内です


総会の講演には
「世界がもしも100人の村だったら・・・」

でおなじみの中野 裕弓 先生でした



世界を縮小するだけで
人生観が変わるので紹介しちゃいますicon12

その100人の村には

 57人のアジア人
 21人のヨーロッパ人
 14人のアメリカ大陸人
 8人のアフリカ人     がいます



 52人が女性で 48人が男性
 70人が有色人種で 30人が白人
 89人が異性愛者で 11人が同性愛者


 6人が全世界の富の59%を所有(すべてアメリカ国籍)
 80人は標準以下の居住環境に住み
 70人は文字が読めません
 50人は栄養失調で苦しみ
 1人が瀕死の状態で 1人は今生まれようとしている


 1人(そう、たったひとり)は大学の教育を受け
 そして 1人だけがパソコンを所有しています



「もしあなたの冷蔵庫に食料があり、着る服があり、
屋根の下で寝る場所があるなら・・・
あなたはこの世界の75%の人々より裕福です」




どうでしょう?  いかに日本が恵まれてるか・・・


今の悩みが小さく感じますねface01

「幸せだな~icon76」(by加山雄三)



同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
冬支度
遊書セミナー
印鑑マット
入棺体験
志村魂
茂木健一郎
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
 冬支度 (2012-12-14 06:02)
 にっこり通信(秋) (2012-11-29 06:12)
 遊書セミナー (2012-11-20 04:46)
 印鑑マット (2012-08-04 15:19)
 入棺体験 (2012-07-19 06:41)
 メットライフアリコへ (2012-07-04 05:43)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。